ココロの隅っこ吹き溜まり

自分の心の中身、色々ため込む前に吐きだす場所

私って奴

twitterをやっているとたまに自分というものを分析できる時があります。

今日は…

私はわりと気にしいなので、常に深読みするかな(笑)そうなの色々、自分ってまだまだだ…って感覚ばかり…死ぬまでそうなんだろうなって思う(笑)

なんか、完成形は生きてる間にはわからないじゃないですか?死んだ時が自分の完成形で…自分で判断できないよね…。そう考えたらもう常に気にしいの深読みで生きて、それが私でしたって結果かと思う(笑)

私は基本、人の顔色をうかがいながら暮らしているような気がします。
人間ですから間違いや過ちもしますが、なんとか「しくじらない」ようにと伏線貼って、導線をしっかり頭の中で組み立てて動きます。先回りも先読みもします。
イレギュラーなことも沢山想定します…。仕事においてはこれらが顕著にでます。なので、指示や期日があいまいだと少し困るので、始める前に自分が知っておきたいことは全て聞き出し、記録を残します。完璧主義ではないのですがそうすることで、相手は満足して私もそれなりに評価されて、居心地の良い環境になります。

 

パラリンピックの閉会式。東京パラリンピックのプレゼンを観て…

生まれながらに障害のある人はもうそれが当たり前で、生きてる過程でそうならざるを得なかった人は死ぬ思いの努力をして…そう考えただけで、健常者と呼ばれる私は甘ちゃんで、すぐ感動したり涙が出たりする。もっとできるはずなのに…って恥ずかしくなります…。

障害者の方の中にもいろんな考え方の人がいるから、そうなるともう健常者も障害者もどちらも変わらないから、それだけで隔てる物はないとは思うんだけどね。いろいろと難しいです…。

自分の中にある『差別』哀れんだりしてないし、ハンディキャップのある人たちが超人的な姿をみると…自分が逆に惨めに思うことがあって、これも『差別』なのかな…?と、少し落ち込みました。

 

今日もどこかで小さな争い事が起きていたり、大きな喜びも起きている。時々、自分が世界一哀れだと思うことで、自分の置かれた環境の幸福を確認したりする。

広告を非表示にする